コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,810件の言葉を掲載

道風朗詠

道風朗詠

[よみ]

とうふうろうえい

[意味]

ありえないこと。

[表記]

「道風」は平安時代中期の書家の小野道風(894~966)のこと。
「朗詠」は和漢朗詠集のこと。

和漢朗詠集は藤原公任(966~1041)が撰した詩文集で、完成より前に死去していた道風が書くことはありえない意から。

[出典]

『徒然草』八八

カテゴリ:生活

キーワード: 人物