コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,841件の言葉を掲載

面壁九年

面壁九年

[よみ]

めんぺきくねん

[意味]

長い間耐え忍び、努力すること。

[表記]

「面壁」は壁に向かって座禅を組むこと。

[語源]

宗の始祖とされる達磨大師が、少林寺に籠り9年間も壁に面して座禅し悟りを開いたという故事から。

[出典]

『景徳伝灯録』三

カテゴリ:心・感情

キーワード: 数・単位 /