コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,825件の言葉を掲載

コトパワ

i-mobile
千丈の堤も螻蟻の穴を以て潰ゆ

千丈の堤も螻蟻の穴を以て潰ゆ


[よみ]
せんじょうのつつみもろうぎのあなをもってついゆ
[意味]
ちょっとした油断から、大きな災いが生じること。

[注釈]
「千丈」は1丈(約3.03メートル)の千倍、転じて非常に長いこと。
「螻蟻」はケラとアリ、虫けらのこと。
「千里の堤も蟻の穴から」「千丈の堤も蟻の一穴」「蟻の穴から堤も崩れる」ともいう。

[語源]
千丈もある堤防でも、螻蟻があける小さな穴が原因で崩れてしまう意から。
[出典]
『韓非子』喩老
[類句]
小事は大事 / 1コペイカのろうそくでモスクワは焼け落ちた
カテゴリ:成功・失敗
キーワード: 数・単位 / 動物
地域区分:中国の諺

ランダム表示



ことわざTOPへ
コトパワTOPへ

(c)2011-2020 コトパワ