コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,825件の言葉を掲載

コトパワ

i-mobile
百年河清を俟つ

百年河清を俟つ


[よみ]
ひゃくねんかせいをまつ
[意味]
いくら待っていても実現する見込みのないこと。

[注釈]
「河」は黄河のこと。
千年に一度しか澄むことがないといわれる黄河の水が澄むのを待つ意から。

「河清を俟つ」ともいう。

[出典]
『春秋左氏伝』襄公八年
[類句]
烏の頭の白くなるまで
カテゴリ:時間
キーワード: 数・単位 /  / 自然
地域区分:中国の諺

ランダム表示



ことわざTOPへ
コトパワTOPへ

(c)2011-2019 コトパワ