コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,841件の言葉を掲載

死しての千年より生きての一日

死しての千年より生きての一日

[よみ]

ししてのせんねんよりいきてのいちにち

[意味]

死んでからの千年よりも、現世での一日のほうが大事だということ。

カテゴリ:時間

キーワード: 数・単位 / 

地域区分:日本の諺

現在の掲載数

ことわざ数
2,719件

ランダム表示

五十音索引

モバイルサイト

スマートフォン、フィーチャーフォンからも閲覧できます

QRコード

http://kotopawa.com/