コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,825件の言葉を掲載

コトパワ

i-mobile
触り三百

触り三百


[よみ]
さわりさんびゃく
[意味]
少し関ったために損害を受けてしまうこと。

[注釈]
少し触っただけで三百文の損をするの意。
[類句]
参らぬ仏に罰は当たらぬ / 触らぬ神に祟りなし / がったり三両
カテゴリ:幸福・不幸
キーワード: 数・単位
地域区分:日本の諺

ランダム表示



ことわざTOPへ
コトパワTOPへ

(c)2011-2020 コトパワ