コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,791件の言葉を掲載

一樹の蔭

一樹の蔭

[よみ]

いちじゅのかげ

[意味]

同じ木陰に宿り雨を避けるのも、偶然ではなく前世からの因縁であるということ。

[用例]

縁は不思議なもので、もしこの竹垣が破れていなかったなら、吾輩はついに路傍に餓死したかも知れんのである。一樹の蔭とはよく云ったものだ。この垣根の穴は今日に至るまで吾輩が隣家の三毛を訪問する時の通路になっている。(夏目漱石『我輩は猫である』)

Wikiquote』より

カテゴリ:生活

キーワード: 数・単位 / 植物

地域区分:日本の諺

現在の掲載数

ことわざ数
2,705件

ランダム表示

五十音索引

モバイルサイト

スマートフォン、フィーチャーフォンからも閲覧できます

QRコード

http://kotopawa.com/