コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,810件の言葉を掲載

虎子地に落ちて牛を食らうの気あり

虎子地に落ちて牛を食らうの気あり

[よみ]

こしちにおちてうしをくらうのきあり

[意味]

幼いころから大きな野望を抱いていること。

[注釈]

虎の子は生まれてすぐにでも牛を食おうとするほどの気性がある意から。

「食牛の気」ともいう。

カテゴリ:希望

キーワード: 動物 / 飲食

地域区分:日本の諺

現在の掲載数

ことわざ数
2,709件

ランダム表示

五十音索引

モバイルサイト

スマートフォン、フィーチャーフォンからも閲覧できます

QRコード

http://kotopawa.com/