コトパワは名言・格言・座右の銘・ことわざ・四字熟語などを集めた言葉のデータベース。現在10,825件の言葉を掲載

コトパワ

i-mobile
栴檀は双葉より芳し

栴檀は双葉より芳し


[よみ]
せんだんはふたばよりかんばし
[意味]
大成する人は、幼いときから優れているということ。

[注釈]
「栴檀」は白檀のこと。
「双葉」は「二葉」とも書く。

白檀は発芽のころから香気を放つ意から。

[類句]
実の生る木は花から知れる / てらつつきの子は卵から頷く / 蛇は寸にして人を吞む / 虎子地に落ちて牛を食らうの気あり
カテゴリ:
キーワード: 植物
地域区分:日本の諺

ランダム表示



ことわざTOPへ
コトパワTOPへ

(c)2011-2019 コトパワ